忍者ブログ

世界が激動のときを迎え、何が起こるか全く解りません。
中国のバブルがはじけたり、アメリカのドルが暴落したり、ヨーロッパが破綻したり、何が起こってもおかしくない現実の中で私達は今生きています。
世界を動かしている人達は、物事は経済中心に考えています。
破壊することの、経済発展と、需要と供給のバランスの中で、ほとんどの国は今、安定した方向に進んでいますが、その反面、科学者達は、ものづくりに没頭し、その中でもとても高価な商品が、戦争兵器となります。
戦闘機が大変大きな金額で取引されたり、その技術は、宇宙を飛行する、ロケットよりも高い技術を持っています。
またレーダーやセンサーは、非常に精密に作られ、逆にそれを破壊しようとする破壊的エネルギーも、非常に大きなものになっています。
一体世界には、核弾頭がいくつあるのでしょうか?
このほど発表された中に、ひょっとしたら中国だけでも、3000発といわれています。
現実はものすごい量を抱え、世界中に一万発以上あることは、間違いないことでしょう。
科学者達は、作ったものを必ず、データ取りのために破壊します。
それを実験という言葉に置き換えているに過ぎないのですが、結果的には破壊です。
そういった破壊の実験が、ただデータの収集のためだけに、どれだけ行われていたのか、そんなことを考えると、科学者達のその横暴さには、一般市民はどう嘆いたらいいのか、確かに彼らは、作り上げた以上、その威力を確認し、あくまで使用するために作ります。
最初のうちは、お互いけん制しあっているのですが、あるときもし、そのスイッチが押されてしまったならば、核弾頭は世界中に飛び立ち、この地球の全てを、破壊することは間違いないと思われます。
何にも知らない人々は、どこに逃げたらいいのかも解らず、世界の要人達は、地下に掘った核シェルターの中で、その瞬間をどう過ごすかを考えています。
しかし世界中の人々が、その核シェルターに入れるわけでもなく、また例え入ったとしても、それだけの人が食べれる食料が確保されていないのです。
しかし、固定された核シェルターでは、逆に違う武器も存在してきます。
私達はこれから迎える、そういった恐怖の中で、今生きているのですが、その恐怖に、今すぐ怯える人は、ほとんどいません。
しかしながら、いつかその日が来る可能性は、必ずあるのです。
そんなときに、大きな総合船を作り、その中で農作物や酪農を行い、また現役ミサイルや兵器も備え、うまく融合できるような、皮肉なことに、それも原子力船となってしまうのかもしれませんが、その動く核シェルターの製造が、これから必要になるのかもしれません。
海の上に浮かぶ、その総合船の中で、人々達は生活をし、もちろん食べ物は自分達で作りますから、そこは地上と同じような、非常に有効的なスペースとなることでしょう。
大気汚染や、地上汚染の中で、また海洋汚染の中で、その核シェルター号は、青い海原を安全な場所へと移動するのです。
そういった船の生産が、これから急がれるのかもしれません。
いくらかかるのかはわかりませんが、今の地球の技術で考えたならば、さほど大きな科学を使わなくてもそれは可能なことでしょう。
そういった日が来なければ一番いいのですが、今の現状では非常に難しいものになるでしょう。
何故ならば、需要と供給のバランスが崩れ、経済は著しい変革の中で、未来の想像すら、中々うまくいかない日々を送っているのです。
そういった点では、世界で行ったマネーゲームは、もう終わりを告げようとしているのです。
経済という、化け物のような、大きなマネーゲームは、新しい時代を迎えようとしています。
そして、その終末は全ての終わりを意味し、経済の中で作り上げられた科学は、賞味期限が切れる前に、使用をすることは、間違いないでしょう。
作ったものは、使ってみたいのです。
それが人間の心理ならば、当然のことでしょう。
地球がどのように変化するのか、人々がどううごめくのか、作った人達は、そんな確認もしたいのです。
すべてデータに収められ、未来のために有効利用される、そういった期待の中で行われる現象であり、それは、世界における原則のようなものでもあるのです。
必ず核弾頭は、その威力を全世界で、そのデータ取りは行われることになるのです。
全てが実験という、その言葉の中に、正義という形で存在し、破壊という言葉をデータ取りというプログラムに変え、破壊工作は、正義のもとで行われることになることでしょう。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]