忍者ブログ

昭和元禄から始まり、私達日本人は、大変満たされた中で、最も幸せな時間を過ごしてきたのかもしれません。
平成になって、何の不安もまた危険もなく、安心と安全の中で、本当にいい時間を過ごしてきたのかもしれません。
あの東北の震災や、原発事故が起こったとしても、その現地に直接関係した人以外は、またその現実を目の前にし、そこに参加してきた人以外の人達にとって、何か遠くの出来事であり、現実性から離れたおかしな方向に向かっていていることは間違いありません。
大阪第二都構想などは、平和な日本だからこそ考えられることであり、余りにも現実から離れた、またこの危機を感じていない人達の発想に過ぎません。
逆にこの危機を利用しているのかもしれません。
こんな社会が、いつまでも続くはずがないのです。
今回起こったこの大いなる出来事は、人間達が犯した最大なる罪の一つに、これからなることでしょう。

震災はともかく、この原発事故により、日本国民はこれからの長い歳月の間、大きな問題を抱えながら、生き続けなければいけないという現実が待っています。
福島県に起こった出来事であり、そしてそこに近接する県以外は全く関係ないような、そして安全なような考えでいますが、決してそんなことはありません。
日本は一つの国であり、全てこの流通の中に、生活のスタイルが存在しているのです。
汚染された食物は日本全土に流通し、誰もがそれを食べなければ生きていくことは出来ません。
その結果、身体にどのような現象が起こるのかはまだ未知数ではありますが、全く影響を受けないというような甘い考えは、持ってはいけないと思われます。
これから起ころうとする現実の中に、私達の運命は大きく関わってきます。
非常に危機的な現実が、いずれ発表されることでしょう。
隠すことの出来ないこの現実は、必ず表に出てきます。
その日がいつかとはいえませんが、そしてこの秘密主義な世界で何を信じるかは、非常に難しいものがありますが、そこを見極め、そして、未来の一歩を確実に自分の手で築き上げなければいけないのです。

まだ、この危機は始まったばかりなのです。
終息を迎えているわけではありません。
これからが、大変な現実を迎えることとなります。
始まりに過ぎないこの瞬間でさえも、これだけ大きな問題となっているわけですから、日を増すごとに明らかになる現実と、隠し続けた問題の定義が崩れ落ち、確実に私達の目の前に現れてくることでしょう。
私達に残された時間は、そう長くはないのです。
全部を知ったとき、どれほどの驚きと、見失う現実に遭遇することでしょう。
生きる全てを見失うほどの恐怖が、目の前に起こる日は、そう遠くないのです。
未来を読む予知能力者に呼びかけようと思います。
一日も早く、正しい未来を読み取り、そして、一日でも遠くの未来を、多くの人に伝えなければいけません。
想像する世界でも見えてくるように、確実に見える人達は、未来を変えるための一歩として、要するに、現実を回避する法則の一つとして、それを伝えていかなければいけません。
色々な角度から、未来に意識をおき、見てきた現実を多くの人に伝えて下さい。
それを信じるかは、伝えられた人の自由に任せましょう。
ただ伝えるだけでいいのです。
ある種の人達には、その未来は確実に見えているはずです。
理解した人は、準備しましょう。
聖地の確保と、生きるための知恵を持ち、その現実から目をそらさず、今何をするかを、確実なものとしましょう。
そして、解る人達は、力を合わせ、安全な大地と自然を、見つけ出さなければいけません。
この日本に、7箇所の聖地を築くことが、よりたくさんの人々が生き残るための現実となることでしょう。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]