忍者ブログ

宇宙に果てがないのは言うまでもありませんが、私達の意識や思いも、常に無限大の広さを持っています。
この地球の意識も、この自然界と共にあり、私達は大いなる地球の意識の中に、安らぎと温もりを求め、今ここに抱かれながら存在していることを、もう一度認識してはいかがでしょうか。
この大宇宙の、無限の領域の中からこの地球を選び、そして無限の意識の中からこの現実を選んできたのです。
物質と意識が融合しあったとき、初めて現実が表れてきます。
しかしながらその物質は、陽子や電子によって作られ、もっと言うならば、宇宙に放たれた大いなる波の存在に過ぎません。
その超周波数の中にエネルギーが関与し、偶然の中から物質化という社会が作られたと考えられていますが、実はそうではありません。
デルファトラの意識により緻密に計算され、放たれた光と音は、その増幅の中で物質という社会を、特に緻密に作り上げていったのです。

そう、この何もなかった空間に、物質化という現実をもたらすような科学があったからこそ、今があるのです。
大宇宙を支配した、大いなる神々の意識は、いかに物質を作るかを一番大きなテーマとし、デルファトラの科学者達を呼び寄せました。
この電子で作られた宇宙、情報とエネルギーが、まだ物質を作り出す前、神々の意識と、その意識に呼び寄せられた、前大宇宙の科学者達は、いかに物質というその存在感を作り出すかに、すべての科学を使ったのです。
そして、それがストーリー通りに組み立てられ、大宇宙が現実味を持ちながら現れようとしたとき、命というプログラムをその物質の中から作り上げ、それは自動的に継承されるように、そしてまた、現実の中の物質化という現象を、理解しそして融合できるように、このような科学は、デルファトラの科学者達でも、容易な科学ではありませんでした。
しかしながら、この次元空間というこの宇宙に、物質化宇宙を想像することは、極めて難しい難題とし処理されました。
その科学は、そこを乗り越え、今を私達に与えているのです。
高次元化、アセンションと、騒がれていますが、この三次元の物質化社会を作ることの方が、非物質化社会という高次元化を作るよりも、極めて難しい科学であったことは言うまでもありません。
その物質化社会に、過去における意識社会が融合し、非物質の中に意識と思いと、また次元間におけるエネルギーの存在が、うまくこの三次元と融合し合いながら、私達の意識や、私達の肉体は作られているのです。
手を握ったり、抱きしめ合ったり、触れることのできるこの喜びは、意識に反応し、そして極めて高い次元の思いと、そして現実の狭間の中で、私達は今生きているのです。

非物質化宇宙から、物質宇宙を作ることの方が、どれだけ大変な科学なのか、もう一度理解して下さい。
この三次元と、私達の意識は、大宇宙全ての遭遇の中から、今を迎えているのです。
ふれることの喜びを、さわれることの喜びを、誰よりも感じているのが人間であり、またそのことにより生かされている現実を、確実に認識して下さい。
この原子の塊から、この現実が存在し、命が生まれ、自然が生まれ、そこで生き、光と音と、物質と思いの中で、現実は、確実に感じる世界を作り上げています。
この触れる喜びの中でこそ、豊かな心が目覚め、物の大切さを知ることが出来るのです。
この三次元こそが、大宇宙の神々達が創造した、最大なる科学と、最大なる意識によって生まれた、この大宇宙全ての現実を、ここに見ることが出来るのです。
私達は、それに対する感謝を忘れていたのではないでしょうか。
三次元の現実を逃れようとした意識があるとするならば、それは大いなる間違いと、今すぐ気付くべきです。
三次元こそが、大宇宙最大の、そして全ての次元の、エネルギーの根源であり、全ての次元は三次元のためにあるのです。
その現実を、見失わないで下さい。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]