忍者ブログ

私達は今、特にこの日本人は、とても裕福な生活をしています。
食べ物は有り余り、食べ残すことに、何の罪悪感も持っていません。
それどころか、ダイエット中とか、太らないように控えているとか、逆に贅沢な悩み事の中で毎日を生活しているのです。
また着るものが溢れ、ブランド品を求めたり、デザイン性を求めたり、用途や着心地よりもそのものの価値観の中で、くだらない見栄を張りながら、毎日を過ごしています。
穴の開いたジーパンや年代物のジーパンに、何の価値観があるというのでしょうか。
余りにもかけ離れた、この社会の仕組みの中で、単なる価値遊びをしているに過ぎないのです。
ブランド品の価値と非ブランド品の価値が違っていることなど、用途から見たら、何の意味もない、どうでもいい話なのに、そこに意識を集中し、そんなくだらない世界で、心を豊かにしようとしているのです。

確かに、見栄を張ったり、欲をかいたりすることが、全ていけない訳ではないのですが、ここで豊かさについて、少し考えてみましょう。
科学は進み、機械化された農業は、たくさんの利益と、豊かさを与えてくれました。
この豊かな地球に、今私達は生きていることに、もっと気付く必要があるのですが、その反面、貧富の差は激しく、餓死や、飢えで、死んでいく子ども達も、世界中にたくさんいることは、誰もが知っています。
自分の日常生活の中では、私達日本人は、それと照らし合わせることは、全くしないのです。
このような一部的な豊かさの中では、本当に地球が豊かだとは言い切ることは出来ません。
地球に住む、すべての生命体が裕福であるということは、大変難しいことではありますが、そういった平等的な意識の中でこの全世界を見たならば、今の地球は本当に豊かなのでしょうか?
いやそれよりも、逆にその豊かさを超え、荒んだ心の中に、貧困的な意識が、大きくはびこっているに違いないのです。
与えられた中の、人間が観念で作り上げてきた価値観は、本当の豊かさではないのです。
お金という世界が作り上げてきた、単なるマネーゲームに過ぎないのです。
そのゲームの中で、高価さと、豊かさを、勘違いさせるような出来事があるに過ぎないのです。
本当に豊かだった地球は、人間が作り上げた、こんな制度の中にあるのではなく、自然と人間が一体化する中で、地球と環境が、ひとつのテーマの中で動き出し、豊かであることの実証は、そこに自然が存在し、自然の中で意識が豊かさを作り、それを誰もが平等に味わうことが出来たならば、本当に豊かな地球といえるでしょう。
一部の人間だけが、突出した豊かさの中で、そんなものは、地球のレベルから見たら、大して意味のあることではないのです。
逆に最も地球が豊かだった頃は、草食恐竜達が平和と和みの中で生き続けた、6500万年以上前の、出来事の中にしかないのかもしれません。
自然が豊か過ぎて、その豊かさの中で、甘んじて生きてきた恐竜達は、草食主義であり、争いのない、豊かな思いで生活していたに違いありません。

今人類は、平和という名の下で武器を持ち、緊張感の中で安定を図っていますが、その安定が崩れたならば、すぐにその武器を使い、世界中が戦争の渦へと落ちていくのです。
戦うこと、人を踏みにじること、上に立つこと、肩書きを持つこと、優越感を持って生きること、今の社会は何一つ、まともな考え方は存在していないのです。
物事を平等に見るなど、差別のない世界を作るなど、初めから何も考えていないのです。
差別化の中の優越感に溺れ、自分だけの有利性の中で、人生を楽しんでいる人達が、余りにも多いことが、とても残念でなりません。
何故、上に立たなければいけないのでしょうか。
何故、平等は存在しないのでしょうか。
それはきっと、この地球環境が、余りにも貧困であるからこそ、起こる現象なのかもしれません。
隕石がぶつかり、環境が破壊されたとき、恐竜達の中で、その恐竜達同士の共食いが始まり、やがて肉食恐竜が生まれてきました。
地球環境が貧しかったからこそ、生まれてきたのが、肉食恐竜なのです。
そのときから初めて、この地球で、動物達の争いが始まり、要するに、殺し合い、そして殺して食べるという現実が現れてきたのです。
今飼われている家畜達は、全て人間達に食べられます。
そんなことに罪の意識が全くないのが、私達人間なのです。
もし本当に地球が豊かならば、こんなことは起こるはずがないのです。
肉食動物が生まれてきた理由と、この地球の貧困さが、同一線上に存在しているのです。
私達人間も、大半は、肉食動物なのです。
豊かな地球を取り戻したとき、未来の地球では、このようなことは起こりません。
私達も、未来の地球で生きるための準備に入りましょう。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]