忍者ブログ

私達は日常生活の中で、例えば、髪形や服装を選ぶときも、自分以外の意識にどう反応するか、そのことによって自分はどう変われるかなど、自分以外の意識に対して非常に大きく左右されている現実が存在しています。
俗に言う世間体です。
本当の気持ちを隠し、繕いで言葉を作ったり、お世辞を言ったり、本来必要でない事柄が余りにも多く存在しているのが、自分と相対する相手側の意識なのです。
生きる上で仕方ないことかもしれませんけれども、自由に発想し、人から何か言われても気にもせず、自分の好きな格好で生きていけたならば、本来ならそれが当たり前のことなのですが、こういったらあの人はどう思うだろうとか、こそこそ隠れるようにお付き合いをするとか、お茶を飲むとか、誰かにばれないように内緒の話をするとか、挙げたらきりがありませんが、そこから生まれるものは何もないのです。
逆にそこへのこだわりが、自分の心を萎縮させてしまったり、正直になれなかったり、世間体を気にする余り、自分が小さくなってしまうことがあるのです。

このようなことから逃れなければ、未来の地球で生きることは出来ません。
繕いや世間体は、何も有効性をもたらしてくれません。
自分が好きなように生きることの方が、よほど生命にとって純粋であり、当たり前の行為なのですが、ただ一つ、人に迷惑をかけなければ、それでいいのではないでしょうか。
格好つけたり、大ボラを吹いたり、人目を気にして町を自由に歩けなかったり、あの人からどう思われているのかとか、そんなことばかり考えていると、自分を駄目にしてしまいます。
未来の地球では、それぞれが自由で、自分の考えで、好きな花を見たらきれいだねと素直に思い、その花を他の人がどう思うかなんて、関係ないことなのです。
自由に野山を駆け巡り、自由発想のもとで自分の服装を決め、それが自分にふさわしいかどうかという、他人の判断に委ねることはないのです。
本当の自由は、そんなところから生まれるはずなのに、自由を要求する現実の中で、余りにも多くの人が世間体に囚われ、人目を気にし、生きていることが、現代社会において一番悲しい出来事といえるでしょう。

今から未来に向かう為に一番大切なことは、自分の心の自由です。
もちろんそこには、人を好きになったり、大切なものを大事に思ったり、音楽でも絵でも、自分の心が繁栄し、豊かになれば、それだけでいいのではないでしょうか。
今からでも遅くないのです。
世間体に囚われず、心に自由を与えて下さい。
思いに制限しないで下さい。
本人が思うほど、世間はあなたを気にしていません。
そんなに見られてはいないのですよ。
みんな生きることで精一杯で、あなたの行動やあなたの服装に、興味などさほどないという現実が存在するのです。
なら、やっぱり、自由であることの重要性を認識した方が得ではないでしょうか。
本当に、世間体は人を駄目にすることはあっても、救ってくれることはないのです。
その部分においては、気にせず自由に、生きていけたらと思います。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]