忍者ブログ

この地球が出来て、45億年の歳月が経ったとされています。
最初の地球には、水は存在していませんでした。
やがて隕石やその他の複合的な化学反応により、このような豊かな水に覆われた地球となってきました。
これは偶然ではなく、緻密に計算され、法則的にこの地球に繰り広げられた出来事なのです。
この地球に大宇宙を管理するスペースコアを収納させ、大宇宙の法則に則り、この豊かな地球は作られてきました。
水の出現により、命が育まれ、そのプログラムの中に逆に命が存在します。
これ程、緻密に計算されたプログラムは、デルファトラの最高の科学の集大成なのです。
しかし、この地球も幾度となく危機的な状況を迎えることになり、やがてこの地球の水も劣化していくことになります。
しかしながら水の役割は大きく、この地球に起こった全ての情報を記憶するメモリーディスクとしての役割は果たしてきましたが、最後第5次文明の人間達による、メモリー能力を超えた情報に、そのプログラムは誤作動を起こしかねない程、危機的になってきました。
 分かりやすくいうと、今私達の犯した物質的な汚染と情報的な汚染のことであります。
特に水においては情報的な汚染が著しく、地球最後の水といわれる海洋深層水にまでも情報汚染は広がってしまったのです。
雨が降り、農薬を撒き、化学物質の乱用により水に書き込まれた情報は、もうコントロール不能なぐらいの汚染の窮地に立たされています。
このような水の中では、生命体もそのものが持つ能力を発揮出来ず、劣化の一途をたどり、もう豊かだった地球はどこにもありません。

しかしながら、私達の目の前にある水は、地球の過去の歴史を記憶しています。
そこに新たに、穢れを持たずに地球の情報を、そして生命にとって都合のいい情報を記憶し続けた物質が存在します。
いわゆるロッククリスタルといわれる、結晶構造を持つ水晶のことです。
 上手く双方の情報をリンクさせることにより、本来ある水の姿に戻すことは可能なのですが、その方法論の中でその前にしなければならないことがあります。
それが水における、そして水の情報における、不必要なものを打ち消す為のゼロバランスフォーマットという、デルファトラ最高の科学を使い、いわれる行為なのです。
そして新しく生命にとって都合のいい情報を書き込むことにより、またそれを情報的に・物質的に安定させる為に、ゼロバランスに誘導するエネルギーを持たせなければなりません。
そして、そこから生まれたものが、ゼロバランスフォーマットウォーターなのです。
この地球を、そして未来を、構築できる水となることでしょう。
水は全ての情報を共有し合い、この地球に存在している中で、ゼロバランスフォーマットウォーターという法則とエネルギーを持った水でないと、他の水を媒体とし、誘導することは出来ません。
より多くの人が、この水を使い、地球の全ての水が蘇らんことを願っています。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
最新記事
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]