忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近の地球環境の中で、今一番急がれている問題の中に、高次元化またはアセンションといった、新しい空間または次元への移動が叫ばれています。
しかしながら、未来予測は出来ても、現実をどの様に変化させるかという問題については、まだ未だに議論されていません。
何故ならば、方法論がないからです。
予測の中では、新しい次元や新しい空間の中で、そして新しい人間社会が営まれることは誰もが望んでいますが、そこに向かう糸口は決して簡単なものではありません。
高次元化された社会で営まれる現象については、皆がそれぞれ希望の中で想像し、構想そのものは作り上げられていますが、それを可能にする技術や理論がないのです。
何故ならば、この三次元が莫大な物質エネルギーを持ち、現在存在している以上、この三次元の移動は今のままでは絶対的に不可能な現象といえるからです。
アセンションのように、突然その日がやってくると考えるのは、余りにも現実を無視した素人的な考えに過ぎません。
この宇宙空間において、その全てがこの三次元に存在する以上、神がかり的な現象では解決出来ないのです。
その日の為の準備は確かに必要かもしれませんが、いつ、誰が、そこを予測し現実化させるかは、全く未知数なのです。

しかしながら、デルファトラの科学の中では、幾度となくこの現象は繰り返されてきました。
現実に、この地球のその現象をかつて起こした経験があるのです。
何故ならば、時間の観念が違っているからです。
私達はアナログ的に時間を想像していますが、分かりやすくいうと、時間はずーっと繋がっているように認識していますが、それはただ私達の観念に過ぎません。
時間はそんなアナログ的ではなく、実はデジタル的に、いくつもの豆が転がるように、常に切れながら存在しているのです。
要するに、私達の感じている時間と、私達が感じていない時間が交互に存在し、その感じていない時間の中に、もう一つの次元、負次元が存在します。
この負次元の中には、物質化という現象は起こらず、いかなる高エネルギー体のものであっても、全て情報という形で処理されます。
そう、その世界は、いってしまえば、バーチャルの世界なのです。

デルファトラの科学は伝えています。
正次元の三次元を高次元化する為には、時間の狭間に隠されたもう一つの次元、負次元の存在が不可欠なのです。
そして負次元の中に存在するもう一つの三次元、この情報三次元の中に、現実三次元がどう絡み合うかにより、アセンションまたは高次元化が可能となってくるのです。
要するに、私達の住むこの地球そして宇宙は、もう一つの負次元に委ねられているのです。
ゼロ次元から意識して下さい。
負次元の中に、私達が必要とする情報とエネルギーは存在します。
そしてそれは、この三次元を変える程の力を持っているのです。
だからこそ、今いる私達の立場やこの現実から、どんなに意識を集中しても高次元化は不可能なのです。
もちろんアセンションなど、ありうるはずのない現象といえるでしょう。
だからこそ、時間と次元を超越する、このデルファトラの科学でしか、この大きな問題を解決することは出来ないのです。
もう一つの時間、もう一つの次元の存在を知らない人々は、ただ夢を見ているに過ぎないのです。
早くここに来て学んで下さい。
解決する方法は、存在しています。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]