忍者ブログ

この地球、そして大自然、この宇宙、全てが音から始まっています。
その音も、数限りない周波数の中で、共振し、共鳴し、幾つもの和音を作っています。
もちろん光も、同じ振動の中に存在し、その違いが、そしてスパークにより、光になったり、音になったり、この宇宙全ては、常に振動しています。
この宇宙に起こる全ての物質も、必ず異なる周波数を持ちながら存在しているのです。
この振動の中に、有効的なものもあれば、不合理性を持ったものも存在します。
また、調和的なものや、逆に不和音といわれる、性質そのものが不快感を与えてしまう、そんな振動もあるのです。
馴染みの深いところでは、音楽があります。
その中で、好きな曲を選んだり、好きなメロディに自分の意識が反映したり、悲しみの増すようなマイナーコードの和音も存在します。
そうかと思えば、心を豊かにしてくれる、また楽しませてくれるような、メジャーコードの和音もあります。
私達は常に、光と音の組み合わせの中で、幾つもの和音を持ち、そこに反応し、生き続けているのです。

もちろん、この大宇宙における全ての物質、いやそれ以前に、物質になりうる前の存在、それらも全て、微弱な振動の中から生まれてくるのです。
やがてその振動は、幾つもの出会いの中で、重なり合い、エネルギーを持ち始めます。
そこにもう一つ、絡み合うように、情報が入り込んできます。
やがて、それらは情報とエネルギーにより、物質化という現象が起こり始めてきたのです。
そして、私達の命、生命が誕生したのです。
 全ての命は、音と光の中に存在するのです。
そしてその和音が、その奏でる音が、心を作り、意識を作り、思考的な存在となっていくのです。
そしてまた、その命である私達にも多種多様な音が存在し、他の生命や物質に係わり合いながら、この地球での生活のプログラムの中に、知らず知らずの内に忍び込みながら生きています。
そして私達から出るその音が、他の生命体にどの様に影響を与えるのかは、具体的には言い表すことは出来ませんが、その影響は計り知れないものと思われます。
そして、それぞれの音が共振し合い、共鳴し合い、幾つもの出来事が存在してくるのです。

逆に、このプログラムを有効的に使うと、人間以外の生命体と触れ合い、彼らの思いを理解出来るのです。
また、私達の思いを人間以外の生命体にたやすく伝えることも出来るのです。
光と音、そこから生まれた、光・音・波(こ・と・は)要するに言葉が、逆に私達の能力を失わせているのです。
それをもう一度、光と音に乗せ、思いというエネルギーを使えば、あらゆる生命体とコンタクトを取ることが可能となるでしょう。
そのとき初めて、人間のプログラムが進化の方向へと向かうことでしょう。
生命体における高次元化とは、もう一度そこに戻ることを意味します。
その能力を使うことが出来るようになったなら、私達は常に正しい方向へと導かれることでしょう。
何故なら、不和音の中では、心が荒み、生きることが出来ないからです。
だからこそ、和音を求め、穏やかな心を要求し続けるのです。
その為には、私達が自ら、変わる必要があるのです。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]