忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全ての生命体の中には、エンジン部門として大いなる活躍をするミトコンドリアが存在しています。
植物の細胞の中には一個ずつ、私達人間の細胞の中には、1つの細胞の中に沢山のミトコンドリアが存在しています。
人が亡くなると体重が300g程度軽くなると聞いたことがありますが、どの様な現象でそれが起こるのか、デルファトラの科学の中でミトコンドリアの研究がなされ、この驚異的な彼らの生き方の中に、興味深いことを発見しました。
ミトコンドリアの種類について、もちろん私達の体の中に住むミトコンドリアのことですが、全部で8種類、その存在を見つけました。
例えばそれを、Aから順に、B、C、D、E、F、G、H、なんだか飛行機の座席のようですが、このように分けてみると、少し今までの考えとは違った発想が生まれてきます。
そう、ミトコンドリア・イヴは、一つではなかったのです。
そして、生きた細胞の中ではこの8種類のミトコンドリアは確認されたのですが、死んだ細胞の中にはFとGの存在が確認できませんでした。
このことから、亡くなると体重が300g軽くなる原因の一つが見えてくるのです。
自然現象の中で、よく、オーブやたまゆらと言われ、写真で撮影した時に現れる白い玉がありますが、それら霊的意識のエネルギー源に、彼らが関与している可能性は非常に大きいのです。

生命が誕生する時、卵子にも精子にもミトコンドリアは存在しますが、精子におけるミトコンドリアは、卵子と出会うまでのエネルギー源として使われ、卵子の中に入り込むことは出来ません。
よって、ミトコンドリアは女性からしか遺伝しない、極めて奇妙な存在なのです。
しかも、卵子の中の遺伝子の大いなる領域を占めるものが、MT遺伝子、すなわちミトコンドリア遺伝子なのです。
そのミトコンドリア遺伝子と、精子核における遺伝子が融合し合い、もちろん結合の中で情報交換し、分裂を繰り返す中で、染色体とミトコンドリアが上手く絡み合いながら、彼らはその持つ情報とミトコンドリアの持つエネルギーにより、この超ミクロの世界で、図面通り人間を作り上げていくのです。
この驚異的な能力とエネルギーは、彼ら自身が持つ最大なる能力といえるでしょう。
しかもこのミトコンドリアは、人間だけではなく、あらゆる生命体の中に存在します。
一般的な動物の中にも、デルファトラの科学が確認した中で、4つのミトコンドリアの組み合わせを計算し、その彼らと私達人間、特にその継承者である、要するにミトコンドリア製造装置であるかのような形で女性が存在し、この存在はミトコンドリアにおける情報とエネルギー、遡ることこの宇宙の発祥そのものからの記憶を持つ彼らとの中に、優れた霊的感性が存在しているのです。
霊能者に女性が多いのは、他の動物達が持つミトコンドリアや他の植物達や微生物達が持つミトコンドリアと上手く融合し合い、極めて完成度の高い未来予知能力を得ることが出来るからなのです。

遺伝子の情報を私達の脳が全て読み取ることが出来れば、それは大変素晴らしい出来事となりますが、エネルギーの発生がそこには不可欠なものとなっています。
要するに、ミトコンドリア遺伝子が情報とエネルギーを自ら作り出し、その持つ特異性の中に、女性だけが得る周波数が存在します。
それが他者から来る周波数と共鳴し合い、完成度の高い表現方法を見出すことになるのです。
しかも、倭民族、ここではアイヌも琉球も含め、倭と呼ぶことにします。
その倭民族が持つ特殊能力の一つが、そのミトコンドリアとのコンタクトが出来るということなのです。
ここには、宇宙の法則が全て書き込まれています。
生命誕生の偶然ではない出来事が、記されているのです。
今後、この大いなる能力は、倭民族の女性の中から生まれ、未来を変えていくことでしょう。

PR
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 7
8 14
15 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]