忍者ブログ

乳酸菌が良いよ、乳酸菌が良いよとよく聞きます。お腹に乳酸菌は良いに決まってますよ。
しかし、お腹に乳酸菌が良いからと言って、乳酸菌を入れてあげれば良いという事ではないのに、乳酸菌飲料、または乳酸菌代謝物質という物を売っています。
あれを摂っても何の意味もない。
乳酸菌そのものを入れてあげたら、元々腸の中にいる乳酸菌が何もしなくなります。
逆にね、お休みになる。
そして、乳酸菌達が喧嘩するんですね、混ざると。
ですから、自分のお腹の中にいるこの乳酸菌、母ちゃんから貰ってきた、この乳酸菌を大事にするように心がければ良いんですね、もともと乳酸菌がいる訳ですから。
もし、どうしても乳酸菌が足りなかったならば、乳酸菌の正しい補い方は?


本当に乳酸菌が足りなかったら、どうすれば良いのか。
自分のお腹にいる乳酸菌は何をする菌ですか。乳酸菌はタンパク質をアミノ酸に変える菌ですよね。
酸に変える菌なの。
タンパク質を酸に変える菌なの。
じゃ、お腹の中にいる乳酸菌を元気にする為には、その乳酸菌の餌を入れてあげれば良いですよね。
そう、乳酸菌のご飯を入れてあげれば良いですね。
よそから持ってきた乳酸菌を入れる事は間違いで、お腹の中にいる乳酸菌のご飯を入れてあげる、これが正しい考え方なんです。
そうすると、補いじゃないですから、能力を失わないし喧嘩もしない。
自分のお腹の中の乳酸菌が、もの凄く元気になります。そうすると、乳酸菌が作ってくれる代謝物質によって、腸の中にいる細菌達がその恩恵を受けながら、バァーと活性化してくるんですね。
そして、大腸菌。これ悪玉菌になってますけど、実は大腸菌がいなかったなら、人間は生きられません。
大腸菌なんて、ウンコ作ってくれる最たる菌ですから、この菌がいなかったら、皆さん、食べた物がそのまま出てきたらどうします!?大変ですよね。大腸菌がいるからこそ、それを粉々にしてく大事ですね。
この大腸菌によって作られる酵素とか、そういう物たくさんあるんですよ。
大腸菌は一番、何をするかと言ったならば、私達が栄養を吸収しやすくする働きです。発酵したものは吸収しやすいですね。
この時、大腸菌の一番の役割は高分子の物を低分子化する事なんです。
高分子化の物を低分子化する。
発酵させる事によって、デカい物を小さくしてくれるから、吸収しやすくなるんですよ。
こんな、デッカイ物を食べてくるけども、大腸菌によって分解される事によって、低分子化するから小腸、大腸に吸収されてくるわけですね。デッカイ物を細かく小さくする。
高分子の物を低分子化する。
大腸菌がいなかったら、デカイままだから吸収出来ない。という事になってくる。
腸内細菌の殆どが、そういう風にアミノ酸に変えたり、コハク酸に変えたり、キト酸に変えたり、4千種の酵素に変えてくれたり、大きな物を小さくしてくれる。
これが、腸内細菌の最たる能力なんですね。
このお腹の能力、これが分かれば私達はお腹にいる菌達を保護し守っていかなければいけないんですよ、絶対に、自分のお腹の菌達を。
その為に、抗生物質を出来るだけ飲まないようにした方がいいです。
また薬でうがいはしない。
そして、防腐剤の付いた物は食わない方がいい。
腐らないパン、カビの生えない餅、本当は食えないですね、基本的には。
カビが生えないという事は、危険だという事。
とにかく、この物質を守ってあげる事によって、腸内細菌の細菌達は、僕という人間に必要な全てを作ってくれる。
だから、オリジナル、オンリーワンですよ。
僕に必要な物全部、僕のお腹の中にいる菌達が作ってくれる。菌は全部、僕の為だけにいるんですね。
そう、自分に必要な物はお腹の中にいる菌達に作らせる事です。
これが、絶対条件です。
補わない。
ただし、病気の人は別ですよ。健康な人は補わない。


これは、農業でも同じなんですよ。
要するに、土には土壌菌というのがいますから、その土壌菌をそこで繁殖させてあげればいいんです。
例えば、よそから持ってきた菌を畑に撒くなんて事もやる必要はないんですね。
それが有機農法の基本的な考え方ですよね。
我々、日本人の生活はもの凄く便利になって豊かになったけど、何かおかしな方向に行ってます。そう思いませんか?

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
最新記事
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]