忍者ブログ

先人達の知恵(教え) 「地球と太陽と月」

なぜ、薬師如来という病気を治す薬の神様の脇士が日光菩薩と月光菩薩なんでしょうか。
やっぱ、自然なんですね。
これが分かってくれば、先人の人達は色々な事を全部知ってたんですよ。知ってたけれども、物理学で証明できなかったから、こういう形で皆さんに伝えてきたんですね。
先人達の教えの中に完璧に、存在してるんですよ。


私達の脳の中にある85%の脳みそは、身体を治す為にある脳みそなんです。
そして宇宙と交信しながら、その情報を臓器に伝えているんです。
だから脳に月偏がついて、胃も月偏、腸も月偏、骨も、臓も、全部月偏なの。
月によって司られている証拠なんです。


地球があって、太陽があって、月があって、この月が動く事によって、地球の磁場が変わるんですよ。
月が新月から満月に変わるだけで地球の磁場が大潮になったり、引き潮になったり、大きく変わるんですね。
変わってくると、そこにいる私達の脳みそが動くんですよ。月の磁力で。
この動作によって、私達のバイオリズムが刻まれてくるんですよ。
わずかな磁場の中に存在しているんですよ。


そして脳が月と交信しながら、各臓器に月の情報を伝えている訳です。
月を見て、胃も腸も皆、この月のバイオリズムに安定する。
バイオリズムというのはリズムですから、リズムが狂うとそこに歪みが生まれてくるんです。
歪み。
リズムが正常であればいい訳ですから、水晶を使う事により、まずリズム音痴になっている臓器のリズムを正常にさせる。
リズム音痴だとダメなんですね。そんな事にも水晶は使われました。


臓器というのは、そのリズム、脳からの命令というものは、この視床下部の海馬体からリズムで伝えているんですね。
ツーツートン、ツーツートン、モール信号と同じ様な信号を送っているんですよ。


生体水の中でもバーコード通信という、光ファイバーを使ったバーコード通信をしている訳ですね。
目から入った光が、脳の中に記憶されて、脳から光通信によって、ここに光ファイバーが繋がっている。
神経細胞と光ファイバーと同じ原理なんですね、実は。
そして、バーコード通信されてる。
光通信。
光通信されながら、この中で各臓器は、脳から命令を受けてる。
だから、脳というのは全ての細胞をにぎる大元のコンピュターなんですね。
この脳が狂ってるから、全部体の中、狂っちゃうんですね。
脳は、宇宙の音を的確に捕まえながら、各臓器にその音を伝えていくんです。


なぜ、心臓の細胞は30億のゲノム情報を持っていながら、心臓の筋肉そか作らないのか。
爪の細胞は、同じ人間を作る30億のゲノム情報を持っていながら、爪しか作らない。


ここを分けているのが、宇宙からくる音、48種類の音によって、私達の細胞は、同じ30億のヒトゲノム持ちながら、髪の毛の細胞は髪の毛、胃の細胞は胃だけ、腸の細胞は腸だけ、そういう風に48種類の組み合わせ、音の組み合わせ、音の組み合わせによって全部分けられている。


だから、30億のヒトノゲノムを解いたって、何の価値もない。
意味を持たない。
なぜ、そこには、音が関与する、音。
だから、情報と記憶と音の世界。
そして、リズム。
光ファイバー、光による光通信、後は素粒子充電。
以上が、月光菩薩・日光菩薩の所以なんですね。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]