忍者ブログ

私達がこの地球に生まれたとき、すべての能力を持って生まれてきました。
この地球で生きるための、この遺伝子に刻まれた、自然界を乗り越えるための、いや、自然界と共存するための、知恵や感性が、そこには記憶されているのです。
赤ちゃんが、何も教わらずにミルクを飲むように、哺乳類である生命体は、本能という記憶の中に、この地球で生きるすべての能力を託されながら生まれてきたのです。
特にこの、倭民族に託された、自然神的な、要するに、シャーマン的な意識が、確実に記憶され、そして祈りの世界と未来への希望が、うまく融合し合いながら、現実を正しい方向へと導き、そこに自分達の意識が、うまく融合し合いながら、その持つべき能力が常に発揮され、そして生まれてきた意味を深く知り、何をすればいいのか、どう生きたらいいのか、そんなことを考えずに、感性が望む方向へ、それは常に正しく、未来へとうまく融合し合いながら、今の現実を過去へと融合し合いながら導いていったのです。
未来をすべて予測できる能力と、新しいものを生み出そうとする能力、感性は鋭く、すべてのものと対話でき、そしてその、多くの生き様の中に、命のふれ合いと、そして有効性、人間に生まれてきたことの誇りと、その役割と意味を、新しい未来のために、誰もが持つ能力として、与えられ続けてきたのです。
しかし今、教育といった、この社会の仕組みと、学問といった、教えによる科学と、意図的に仕組まれた、未来への構築が、今まで持っていたはずの、そういった優れた能力を失わせる方向へと導かれ、要するに当たり前の能力が、観念で押しつぶされ、その能力を封印させる方向へと、社会は動いていってしまったのです。
当然この失われた能力を取り戻そうとしても、社会生活という現実の中で、観念でなければ生きられない、今があるのです。
食べ物は、お金を出せば買えます。
衣服も、家でさえも、お金をだせば買えるのです。
このお金という、この道具の使い方を覚えた今、私達は、自分で生きようとする能力を、確実に失ってしまうのです。
どんなに偉そうなことをいっても、社会の仕組みの中で、生かされているに過ぎないのです。
自分が自意識の中で、そして豊かな心を求め、スピリチュアルな発想の中で、今日を過ごしたとしても、それは社会の中に仕組まれた、その法則から、逃れることは出来ないのです。
そこにお金というものが絡む以上、それはすべて、この社会が作り出した、観念論の中に存在し、仕組まれた構図の中で、自由的な勘違いが生まれているに過ぎないのです。
社会という手のひらの中で、遊ばれているに過ぎないのです。
こんな社会で、新しい発想を求めても、生きるための法則の中で現実が存在する以上、その失われた能力を取り戻すことは、きわめて不可能といえるでしょう。
しかし私達倭民族が、神から与えられた、そのシャーマン的な意識は、確実に肉体の中に存在しているのです。
脳や、意識、細胞の隅々に、その感性は記憶されているのかもしれません。
その扉を開く鍵は、さほど遠くにあるわけではありません。
その鍵を持つ、キーワードを、私達はこれから、知ることがあるでしょう。
その鍵は、俗に、天使が持つといわれていますが、内なる意識の中に、その天使は存在し、必ず私達に、それを伝えることが、天使という名のゆえんでもあり、彼らの役割なのです。
それを受け取ることができ、その鍵を差し込む、穴さえ見つけることが出来れば、ただそれを回すだけで、私達がオフという形で止められた、その能力を、そのスイッチがオンになるだけで、その感性は戻ってくるのです。
誰もがその権利を持ち、そして、その能力は、未来のために使われなければなりません。
失われた能力であっても、消えてしまったわけではなく、ただスイッチがオフになっているだけに過ぎないのです。
内なる神、そして天の使者、そこから鍵を預かるだけで、それはいとも簡単に可能となるのです。
その出会いは、必ず起こります。
自分の意識の中で、その光景を、現実のものとし、確実に見ることが出来ます。
信じなければ、それは起こりません。
そして自分の意識をそこに置いたとき、目の前に現れてくることでしょう。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
最新記事
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]