忍者ブログ
 大宇宙を走行する、途轍もなく大きな船が有るのです。
 銀河の中心から外側に向かい、何艘もが同時に、同じ方向を向きながら、規則正しく回っています。
 そんな中に特殊な動きをする、特別に選ばれた一艘の船が存在します。本来ならば地球は、その船に乗って居なければ成らなかったのですが、乗り遅れてしまったのです。
 その事により未知数の科学を理解できず、現象だけをとらえた、仮設理論が現実を位置づけ、そこから抜け出せずにいるのです。
 その為、次元に対する理解に大きなすれ違いがあり、そこからエネルギーを取り出せず、燃焼という最も不合理な方法で解決しようとしています。
 例えばCDをセットして、作動させるだけで、お風呂が沸いたり、冷暖房が使えたりする、なんて言う事は理解できるはずがないのです。
 情報とエネルギーが、物質化現象を起こす事を、知らないのです。大宇宙の創生は、情報と素粒子が、同一上の枠の中で存在し、そこから生まれた原子が、3つの物質(陽子、電子、中性子)を基本的には持っていますが、それを情報とエネルギーに置き換え、意思や意識が、3つの物質と融合する事により、元素を情報でコントロールし、安定させる事が出来るのです。
 従って情報と素粒子の関係が理解できれば難しい問題ではないのです。
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]