忍者ブログ
 強い光が部屋の中に差し込んできた。一体、何が遭ったのか見当も付かない。まだ夜中だと言うのに、朝陽が登るのを待って窓を開けた。辺り一面、朝靄が漂っていてよく見えないが、何故が嫌な臭いだけは感じる。
 霧が晴れ、遠くの山々が薄らと見え始めた。やはり人類は使ってはいけない、自然破壊プログラムを、作動させてしまったのだった。
 大気中の光子エネルギーと太陽電磁波を、人工的なクロス波で誘導し、コントロールシステムを制御不能にしてしまったのだ。
 コンピューターに頼り過ぎた結果、最悪の兵器が無差別に地球破壊を始めてしまった。この事が人類滅亡の危機を迎える事に成る事など、気付く事もないのかも知れない。
 植物が全部セピア色に染まり、二度と芽を出さなく成ってしまったとしても、愚かな過ちを正す事なく、野望の意識は繰り返されて来た。
 ぜロバランスウォーターのシールドに包まれた、わずかな地域を残し、無残な姿へと変わってしまうのだろう。放射能に汚染されただけなら何とかなるが、植物が全滅してはどうしようもない。少しでも多くの植物を生存させなくてはならない。
 酸素も食料も植物に依存して生きている事を初めて実感するだろう。危機が訪れ、死が迫って来て初めて気付くのかも知れない。遅すぎる。
PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]