忍者ブログ

私達が住むこの地球を中心とした、太陽系、そして銀河系、この大宇宙の中で、生命は、大いなる進化と共に、発生と消滅を繰り返し、生死の中で、多くの霊的現象をもたらしてきました。
情報というエネルギーは、消滅することはないのです。
この宇宙を、どこまでも飛び交いながら、そのエネルギーはやがて、元ある場所へと戻ってきます。
要するに私達が死んだとき、私達の意識と共に生きた思いや観念は、情報エネルギーとし、この地球を包み込みながら、宇宙へと飛んでいくのです。
宇宙的な意識の中でそれは管理され、もう一度人間として戻ることも、この情報のプログラムの中では、さほど難しい出来事ではないのです。
要するに、生きている生命体そのものが存在していないのならば、霊的現象が目の前でどう繰り広げられ、どんな現象が起こったとしても、それは決して不思議なことではないのです。
逆に物質的に存在していることの方が、極めて不思議な現象といえるからです。
子どもの頃よくはやった遊びの中に、「こっくりさん」というのがありました。
経験した人達もいらっしゃるのではないでしょうか。
確かに、あのような不可思議な現象は、目の前で起こり得るのです。

世界では、まだまだ未知の、そういった現象は数多く挙げられてきていますが、これが地球における現象の中の、もしくは太陽系クラスの中で起こる現象ならば、さほど大きな問題を抱えることはありません。
しかしながら、宇宙全体でも同様の現象が起こると考えたならば、その進化や観念の中で、私達の想像を絶するほどのオカルト的な現象があっても、全く不思議はないのです。
肉体における霊的現象は、過去における情報のプログラムの、インストールに過ぎません。
いつでも彼らは、忍び込む肉体を見つけ、入らんことを企んでいるのです。
そして、この宇宙から発せられた、霊的現象を受け入れた人達は、俗に言う宇宙人的な能力や、科学を、記憶しているのでしょう。
最近、大変素晴らしい科学が、次々と発表されていますが、宇宙霊との遭遇により、この地球人が大いなる宇宙の科学を知ることが出来るのです。
今そのような現象が、大変多く起こっているのは、逆にこの地球が、非常に危機的な時期を迎えているからなのかもしれません。
決して宇宙霊全てが悪いものではないのです。
中には、宇宙裁判を受け、追放されてしまった程の非常に危険な霊体も存在しますが、逆にこの宇宙全体の秩序を守り、この宇宙の管理の為に存在する、極めて有効的な宇宙霊も存在しているのです。
私達人間は、肉体の移動が全てと考えていますが、宇宙空間を移動するには、肉体という物質は、最も不合理な存在なのです。
確かに地球上での移動においても、肉体があるからこそ困難を抱え込んでしまっている現象が、余りにも多いのです。

科学の進化と意識の進化により、よりよくバーチャルが理解された時、肉体の存在は、さほど大きな意味を持っていません。
しかしながら、どんなに素晴らしいプログラムディスクがあったとしても、それをインストールし、表現してくれるハードディスクが必要なことも、現実として言えるでしょう。
要するに、宇宙を飛び交う情報とエネルギーは、目に見えないプログラムと考えると、肉体は、目の前にあるコンピューターのように、その情報を表現する、唯一の装置なのかもしれません。
このような現象を上手く利用したならば、宇宙霊に取り憑かれることも、決して悪いこととはいえないでしょう。
つまり、その霊が正しい方向へと導く霊体であるならば、未来は素晴らしいものとなることでしょう。
しかしながら、自己の欲により、悪霊的な宇宙霊を呼び込んでしまったならば、その宇宙霊に取り憑かれた人々は、自分を滅ぼす方向に進んでしまうことになります。
その払い方は、彼らに取り憑かれたならば、そこから抜け出す方法が、非常に困難なことと言えるでしょう。
倭民族は、そういったシャーマン的な意識の中で、現実と非現実を上手く融合させながら、未来への糸口を、今見出そうとしています。
確実に、特殊能力を持った人達が増え、良いか悪いかは別とし、その使える能力を集結し、今その意識は、山陽のある県にと集まろうとしています。
そのような意識で、知識ではない本物の能力を持った人達が、これからの倭国家を統合し、未来へと導くことでしょう。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]