忍者ブログ

神話の中で、とても感動的な出来事が、幾つかあります。
それは必ず、月に関係した幾つもの出来事、例えば竹取物語や、天女の話――。
やはり、昔の人達は、そういったロマンに満ちた、色んな事を考えたのでしょう。
月から使者がやって来て、やがて私達にも、色んな事を学ぶチャンスがあり、そこから降りて来た人々により、豊かな心を手に入れることも可能なのかもしれません。
現代の人々は、こういった昔の御伽噺(おとぎばなし)を、楽しみながら、その行為を感じていますが、ここは一つ、物理学的に、もっと現実性を持った形で紐解いてみたら、とても面白い空想が成り立ちます。

例えば天の羽衣。
この羽衣を天女が羽織ると、天へと昇っていくことが出来るのです。
これを科学的に考えると、羽衣とは一体どのような存在なのでしょうか?
またそれを纏うことにより、どうして天へと昇ることが出来るのでしょうか?
これを科学で紐解くならば、皆さんはすぐに思いつくことでしょう。
そう、天の羽衣は、過去における文明が残した、最大なる科学の一つ、反重力装置なのです。
しかも、形状を自由にする、繊維で織り込まれ、そしてそのエネルギーは非常に大きく、それを纏うだけで、その人の意思を読み取り、その意思の方向性の定義の中で、自由に操作出来るということになるのです。
もちろん、これは炭素繊維で織られ、不可思議な合金繊維が関与し、意識とエネルギーを融合させた、大変素晴らしい装置ではないかと思われます。
この御伽噺の中には、この地球に起こった、過去の優れた科学の、それを実装することの出来ない世界に、御伽噺という形で存在しているのかもしれません。

世界にはまだまだ不思議な出来事が沢山あります。
紀元前に作られた、ミロのヴィーナスや、オーパーツと呼ばれる水晶どくろ、この日本では、皇祖皇太神宮にあるといわれるシシロガネ(素白金)、これは日本の中に存在する、この地球上にない金属といわれています。
このように、不思議な存在は、いくつもあるのです。
もちろんこのシシロガネが、UFOの材料から作られたという人も居ますが、その通りかもしれません。
今、この世界の中で確認出来るだけでも、21世紀の科学が到底及ぶことの出来ないような現実が、そういった物質が存在していることは、否定することは出来ないのです。
逆に、この御伽噺や、それらの神話を繋ぎ合わせながら、もう一回、新しい環境と新しい意識を取り戻すことが出来たならば、ひょっとすると、観念の追及を超えた現実が存在するのかもしれません。
まだまだ理解出来ないようなことが沢山ありますが、この21世紀の中で、これらは有効的な存在にならなければいけない、そんな気がします。

この危機的な環境の中で、私達は、これからも生きていかなければなりません。
全ての物理学や医学や、そういった理論が、ことごとくひっくり返される日が来るのかもしれません。
私達が学んできた科学の中で、想像をはるかに超えた出来事が、その理解を超える出来事が、この自然界の中では幾つも存在しています。
自由に繁殖し、死を持たない遺伝子達は、あのわずかな物質の中に莫大な情報を抱え込み、命ということの出来ない物質、それが遺伝子です。
コンピューターに差し込むCDよりも、その何千倍もの情報を持ちながら、肉眼では確認出来ない程の小さな存在で、細胞を管理しながら繁殖し、その遺伝子が常に分裂を繰り返しながら、しかも生き続け、その物質の存在は、否定することが出来ない結果となるのです。
こういった世界から考えても、この地球に起こる、色んな現象の中で、人間達の科学は、ほんの僅か、入り口に入ったに過ぎません。
だからこそ、神話をもう一度、理解し直し、その可能性に、物理的な観点で取り組んだならば、可能な現象がいくつも起こってくるのです。
 分からないことを、理解出来ないことを、否定するのではなく、それを受け入れた上で、もう一つ想像性を豊かにし、そういった科学に、向き合ってみてはいかがでしょうか?
御伽噺を、おとぎの世界から現実へと、方向を変え、そして想像を超えた上で、それを意識し、確実に作り上げることが必要な時期がやってきたと思います。
全てはこの教えの中に存在し、私達に必要な情報を、こういった形で伝えてくれているとしたならば、これは大変ありがたい行為ではないでしょうか?
もう一度、そういった御伽噺の本を、読んでみてはいかがでしょうか?

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]