忍者ブログ

今の地球で生きる私達は、限られた社会の中で、いかに充実的に生きるかが問われています。
一体何のために生まれ、どこに向かっていくのか、そんなことを考えてみても、結論は見えてきません。
今私達が自由に暮らしていると思っているこの世界が、もし、ミツバチの巣のようであったら、あの働きバチ達は、何のために生き、何の目的を持って、あの巣の中の秩序を保っているのでしょうか?
もし私達が、そして私達の生き方が、あの働きバチと同じ環境の中で、同じ行動をし、この社会という中で生き続けているとしたならば、それは、とてつもない洗脳と、社会の仕組みが必要となってきます。
蜂の巣があれほどにまで、緻密に計算された活動と、そして巣を守り、未来へと繁栄させていくその仕組みが、あの徹底された管理は、一体誰がどのように行っているのでしょうか?
女王バチでさえ、あの巣の中では、管理されているのです。
いったいその、目に見えない力は、どういった形で存在しているのでしょうか?

あのハチの巣を見た、ある種の人々は、人間も同じような形に、そう、自分達の思い通りに動くことを望み、その計画を立てていったのです。
全世界は同時に同じような方向に動きました。
何故ならば、考えることは、等しく平等な世界を作る意識の中では、共通のテーマの中に存在するからなのです。
支配者達は、まず、宗教でそれを抑えようとしました。
自由意志の中で、宗教という洗脳は、とても有効的に使われていましたが、要するに、恐怖と甘えが、同時に存在する世界は、依存管理がしやすいということになるのです。
何に依存させるかはそれぞれの考え方で色々ありますが、基本的には不安を与え、洗脳させ、心地よい眠りを与えてくれるのがその原点なのです。
そこに併せて、社会管理の法則が存在します。
その中で、一番大きな役割を担ったのが、教育です。
教えて育てる、教える側の答えを正しいと認識させ、必ず疑問に対して、答えを求めるように洗脳するのです。
自由を全く認めず、管理された意識を作り上げるには、一つの答えに、そこに向かわせることが、たやすく洗脳させることの出来る、最も簡単な方法なのです。
疑問を与え、答えを持っている人が、優位性を持ちながら、上から目線で、管理に入るのです。
宗教も、そこに教えという世界が存在し、高僧達は、またそれに類似した人達は、高い位からものを見下ろし、そしてあたかも自分が持っている答えが全てのような振る舞いをし、そこに救いを求めた人達を、手中に収めていくのです。
余りにも簡単すぎるこの手口に、簡単すぎるからこそ、そこに飲まれやすいのです。
教えられた社会は、さほど大きな変化を見せず、学んできたことも、この社会では役に立たないことの方がはるかに多いのです。
何故そこまで学ばなければいけないのか、洗脳させる一つの方法として、集中力があります。
目標を与え、そこに向かわせ、そして解放と自由を望めるかのように見せかけ、洗脳していくのです。

このように、教育と宗教、そして、社会秩序と法律に、がんじがらめにされながら、私達は今生かされているのです。
この大きな人間という集団が、あのハチの巣と同じ生活を営んでいるに過ぎないのです。
ただし、ハチの巣は少なくとも団結しており、仲間同士が戦うことはありません。
人間は経済という社会の中で、破壊を繰り返し、そこからまた経済を生み出し、この社会を作り上げているのです。
この地球上で最も残酷な生命体、それが人間なのです。
このような社会から抜け出すためには、自然界の法則を学び、周りをよく観察し、今までの生き方の中の、何を選び、何を捨てるのか、しかしながら、ここまでも見事に作り上げられた社会は、私達の今の力では、どうすることも出来ないでしょう。
せめて自由であって欲しい。
肉体的には管理されていても、意識や心は、自由に、そして未来へと向かうことが出来るはずなのです。
洗脳するために作り上げられた、宗教的意識からの奪回、まずはそこから始めましょう。
優れた開祖達も、結局は集団を作り、そこに学ぼうとした人達から、暴利をむさぼっているのです。
このような情けない出来事は、今の現実なのです。
ましてや本物ならともかく、偽者が多いのも現実です。
自由意志の中で、目を覚まして下さい。
倭民族は、その優れた能力の中に、全てを理解する力があり、日本人ほど平和な民族はいないのです。
世界の人々がもし、この日本に住んだら、平和な民族へと進化できるはずなのです。
縄文時代には、争いごとは、一度も起こらなかったといわれています。
その頃の日本人の豊かな心に戻れる日を、そしてそういった社会に変わることが、一番望ましい出来事なのです。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]