忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝起きたら朝ごはんを食べ、お昼になったら食堂の前に列をなし、一時になったら職場に戻り、繰り返されるような毎日の日々が続き、仕事が終わったらわいわい騒ぎながら一杯酒を飲み、家に帰ってお風呂に入って、テレビを見ながら今日のニュースを聞き、眠くなったからといって寝ます。
また朝になると、同じ一日がやってきて、休日を待つかのような意識の中で、繰り返される日々の中で、マンネリという言葉の中に自分を置き、起こる変化の中を怖いと思いながら、安らぎと平安な時を求めながら、この社会に飲み込まれるように、毎日の生活を営んでいます。
変化のないことが、一番の安心に繋がる、不安が解消された時、そんなものに喜びを感じ、音楽を聴いたり、映画を見たり、遊園地に遊びに行ったり、買い物に行ったり、酒を飲んだり、カラオケをしたり、何気ない生活が続く毎日の中で、このことが意図的に仕組まれ、そして観念的に植え付けられ、失われた自由を取り戻すことなく、社会の仕組みの中で、今を迎えているのです。
生まれたらすぐに、家族の下に安心が存在し、小中高大へと、学問の勧めのごとく決められた道を歩き、企業に入って結婚し、子どもが生まれて、また新しい命が動き出し、農家は去年と同じ、種まきの日まで決まっていて、収穫も育苗も、決められた意識の中で行われる行為の一つに過ぎません。
政治や経済、それに対する反応や、誰かが何かを言わないと、それを正しいか間違いかすら理解出来ない程、自分という存在が、見事になくなっているこの社会で生きているのです。

何百年という歳月をかけながら、この仕組まれた社会は、思想外観念の中で、存在しているのです。
要するに、自由な発想はどこにも存在していないし、逆に全てが観念といえるでしょう。
人と同じことをしていた方が、安心出来ることも観念なのです。
人と変わったことをしようとし、何か違う世界に自分を置いたとしても、服を着ていることも、ご飯を食べることも、実は観念の中の一環に過ぎないのです。
社会というこの仕組みの中では、そこを脱出するような自由思想があったとするならば、山の中でひっそり暮す仙人のようにならなければいけませんが、その仙人も、誰かが教えてくれた観念の中に存在しているのです。
教育という言葉の中に、教える側と教わる側に分かれ、教わる側は常に、教える側を正しいと考えるように、プログラムは出来ているのです。
教える側が、どのようにそれを行うかによって、どんな人間でも作り上げることが出来るのです。
この社会の仕組みは、教える側の有利性の中で、いかに観念を植え付けるかが、ここで平和に生きる為の、絶対的な条件となっているのです。
自己思想をなくした人々は、この社会の中で、歯車のように動き、一つのパーツとして、何らかの役割を持ち、社会に貢献しているかのように思わせ、不安や不満の解消をしているに過ぎないのです。
言葉により管理され、法律により管理され、社会の仕組みの中に管理され、二人以上の人が居る限り、そのルールが存在する以上、観念から逃れる道は、存在していないのです。

しかし、私達はこのような社会の仕組みが、いかに環境を破壊し、人間の意識すらも、そして自由すらも認められていないことに、気付き始めています。
今こそ、この観念からの脱出が、急務となってくることでしょう。
しかし、この観念から脱出しこの世界で生きようとすると、非常に大きな抵抗現象を受けます。
だからこそ、また観念全てが悪いわけではありませんから、有効性を持った観念と、管理される観念との、その関係を上手く把握した上で、連帯性を保つような意識と、有効に交わりながら、大宇宙の法則に則るような観念の中で、新しい道を選ぶべきではないでしょうか。
法則と観念の関係の中を、上手く付き合いながら、管理観念からの脱出が絶対的な条件となることでしょう。
自由における自己思想の中で、守らなければいけない法則が存在しています。
それと観念との違いを、理解した上で、未来の地球を築き上げていく必要があるのです。
私達人間は、もっと優れた未知の能力を持っています。
この管理された観念により、その能力は失われてきました。
とても残念なことですが、これからの未来は、無くした私達の能力が、絶対必要となるのです。
その能力を取り戻す為にも、観念からの脱出が急がれます。
この観念から脱出しなければ、本来持つ能力に出会うことも出来ないし、また出会ったとしても、理解することが出来ないのです。
だからといって、通り過ぎていくわけにもいきません。
小さな出来事からでかまいません。
新しい意識の元で、未来を考えてみてはいかがでしょうか。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]