忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

危機的な時代を迎え、誰もが不安の日々を過ごしています。
安心して生活したい、何かに頼りたい、幸せになりたい、楽な生活がしたい、そんな大いなる望みの中で、毎日を過ごしていますが、決してその願いはそうやすやすと叶ってはきません。
不安な毎日が極限となった時、何かに頼るように、人間達は、心を食べる悪魔の所に駆け寄ってしまうのです。
その心を食べる悪魔は、とても優しく微笑みかけてきます。
「もう大丈夫ですよ」
「私に依存しなさい」
「全て頼っていいのですよ」
「あなたの不安は全て解消されます」
その甘いささやきを求めながらそこに入り込んでいくと、いつの間にか、そこに居ることがとても心地が良く、そこにしか安心感が持てなくなってしまいます。
そういった偽善の優しさが、その人を優しく包み込みながら、『私が面倒見てあげるから、あなたの心を食べさせて』と、上手く誘い込んでいくのです。

心を食べられ腑抜けになってしまうと、その悪魔の言うことしか聞かなくなってしまいます。
他の人が、それは間違いよと、いくら正しい答えを教えようとしても、その人には聞こえないのです。
それどころか、この素晴らしい世界、自分の大切な知り合い達を、誘い込んでしまうことすらあるのです。
この連鎖の中で、悪魔は大きく太っていくのです。
心が食べられてしまった以上、正しいか間違いかなど、何の意味も持たなくなってしまいます。
ただそこにいることが心地良く、そこで言われたことをしていれば、不安が取り除かれ、安心して生きていけるからなのです。
そして、そこにいる条件として、やはり必要となってくるのが、お金なのです。
悪魔は、心を食べながら、お金を要求してくるのです。
これから危機的な時代の中で、そういった悪魔の存在は、かなり増えていくことは間違いありません。
その悪魔のささやきに騙されないように、現実をしっかりと見、今起こっている現象を、ありのまま受け入れることが、その悪魔に身を寄せない為の、一番大切な法則なのです。
目の前の現実から逃れようとすると、そこに悪魔のささやきが待っているのです。
嘘で固められた安心感の中では、ただ現実を見失ってしまうという、それだけのことの中に埋もれているに過ぎないのです。
勇気を持って、現実のありのままを受け入れ、そして対処していくことが、これから最も大切なことになっていくのです。
 なぜならば、悪魔の集団となった人々は、最終的には現実を受け入れなければいけない結果となることは間違いないからです。

どんなに安らぎを求め、そこに安心があったとしても、言葉巧みな優しさを得たとしても、それは現実からの逃避に過ぎないのです。
そこに、未来があるとは思えません。
確かに一時的には、心が安らぎ、穏やかな毎日を過ごせたとしても、その終わりは、必ずやって来るのです。
そして逃げ出す勇気もなく、逆に管理され、悪魔の正体を目の前にすることでしょう。
あなたは食べられていたのです。
やがて気付いた世界で、現実に帰ったとしても、それは手遅れです。
一度、悪魔に食べられた意識が元に戻ることは、非常に困難を要します。
すぐに楽な道へと、自分を委ねてしまうのです。
坂道を転がるような、そんな簡単な方向で、安らぎと温もりと、安心を求めた結果、その坂道を転がり続けるしか、未来に向かう方法がなくなってしまったのです。
やがてどん底に堕ちていき、二度と這い上がることが出来ない、しかしそこが恐怖であることすら気付かず、自分の人生を駄目にしていくのです。
その魔の世界は、言葉巧みに、そこに落ちる人達を待っているのです。
そこは蟻地獄と、何の変わりもない、恐怖の谷底であることは間違いないのです。
これからそういった誘いが、どんどん増えることは間違いありません。
その誘いに乗らない為にも、欲のかきすぎを捨て、現実を静かに見つめ、ゆっくり周りを見ながら、毎日を過ごすことです。
騙されないように。
甘いささやきは、必ず落とし穴が存在しています。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]