忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私達は、何気なく生活している毎日の生活の中で、見過ごしてしまっている自然が余りにも多いことに、まだ気付いていません。
物事は、見ようとしなければ、何も見えないのです。
ここでもう一度、自然界のほんの小さな現象であっても、そこに目を向けてみたならば、新しい発見や驚きが生まれてきます。
一度とことん、自然界の在り方を、覗いてみてはいかがでしょうか。
例えば花一つとってみても、沢山の形や色が存在してきます。
季節を彩る華やかさの中に、昆虫達と共存している、厳しくもあり、また優しくもある生き様が存在しています。
きれいな色で誘い、蜜を与え、花粉をつけてもらい、お互いが共存しているのです。
昆虫が先なのか花が先なのか、そんなことはどうでもいいのです。
大地に根ざす生き物達の中に、微生物が居たり、また昆虫が居たり、そこから進化してきた全ての生命体は、自然界の法則の中で、逆にこの自然界を作り上げているのです。
余りにも見事に作り上げられた自然界は、人間達の想像を遥かに超え、鉱物の一つ、水晶も、あらゆる色があり、また見事に結晶したあの六角形の中にも、整然とした法則が存在し、たかだか酸素とケイ素のなす技の中にいろんな形があり、このランダム性は、計算では作り得ることの出来ない、見事としか言いようがありません。
非常に貴重な宝石類達も、原石を見ただけではそれが何か分からなくても、ほんのちょっと磨いただけで、見事な輝きを作り出してくれます。

こんな自然界の中で、人間達は、その自然を利用して、毎日生活しているのです。
太陽があって、地球があって、月があって、そこに全ての生命達が営みを持ちながら、私達人間と、友好関係の中で、生活しているのです。
秋の紅葉も、新緑の緑も、自然の中にあるからこそ、こんなに見事に、私達を楽しませてくれるのです。
今ある自然界を、人間が科学で作ろうとしたならば、世界中のあらゆる科学を利用しても、絶対に作ることは出来ません。
もちろん、意識や思いでも作ることは出来ないのです。
この見事としか言いようのない自然界を、誰が創造し、今の形にしていったのでしょうか。
私達は与えられたものの中から、それを利用する生活をしているに過ぎないのです。
自然界から与えられたその中で、工夫し、生きているに過ぎないのです。
人間達は、自然界の制作には、全く関与していないのです。
鉱物が見事に結晶していくのも、植物がきれいに咲き誇るのも、鳥達が楽しくさえずり合うことも、私達人間は、全くその現象に対しては、関与していないのです。
それなのに、万物の霊長であったり、食物連鎖の頂点にあったり、この地球における人間達のおごりは、すでに限界を超えています。
与えられ過ぎた自然の素晴らしさに気付きながらも、それを利用することしか考えず、それを守ることをしてこなかったのです。

こんなに見事な自然界が、目の前に繰り広げられている、その事実を、もう一度再認識し、この自然を守る方向へと、意識を変えていかなければいけません。
先人達が描いた、見事な壁画や、絵画や、それらの絵の具全ても、自然の岩や植物の色により、作り上げられているのです。
そして、染色された着物も、全て材料は、自然の中にあるのです。
もちろん石油も、自然からの恵みの、一番大きな存在であることに気付いて下さい。
私達が作り上げているものは何一つないのです。
全て自然界の法則の中で、上手くそれを利用している人間がいるだけなのです。
この見事な自然界は、幾度となく、愚かな人間の破壊により、壊されてきました。
必ず、元に復元する能力を持っています。
この見事な自然界の中に、私達が今、存在していることを感謝しながら、毎日の生活をしたならば、見えなかったものが見えてきて、さりげない出来事の中に、大いなる喜びを感じることも出来るのです。
人間の生き様の中に、人間同士のいざこざが存在し、どんなに心が荒んだとしても、自然界は全ての人に、しかも平等に、この素晴らしい彩りを与えているのです。
よく見ることが、気付くことになり、そして喜びへと繋がっていくのです。
この素晴らしい自然界が、目の前にあることに感謝しましょう。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]