忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんは、心はどこにあると思いますか?
人間が、肉体を持ってこの世に存在した時、一番先に出来るのが心臓といわれています。
要するに、受精卵からストローのようなものが生まれ、一番先に小さな心臓が生まれてくるのです。
そしてその心臓が血液を送り出しながら、やがて脳の形成となり、そして各臓器や、手足が出来上がってくるのです。
お母さんから生まれて、真っ先に「あ」の音で、自分の存在を明らかにします。
大きな泣き声は、地球や宇宙に、自分の存在を明らかにする、そんな現象の一つでもあるのです。
肉体が完全に出来上がった後、そこに宿る本能に従い、赤ちゃんは大きく育っていきます。
そして、3歳を迎えた頃、自我の確立が起こり、性格というものが明確になっていくのです。
その性格に反映しながら、肉体と意識のエネルギー交換の中で、意思という、決定的な感情の存在が明らかになるのです。
心というものは、そういった全ての感情を、融合させた中に存在し、一つ一つを分けずに心という判断をするのですが、非常にこの心は厄介なもので、その日の感情や意識に、大きく左右されながら、変化の連続の中に存在しているのです。
今まで泣いていた赤ちゃんが、いきなり笑い出すのは、当たり前の現象に過ぎないのですが、これは意識という世界から見たならば、非常に不可思議な現象の一つでもあるのです。
猫の目のように変わりつつ、喜怒哀楽を表現しながら、心は不安定な中に、一番の心地良さを求めて、肉体と感情の狭間の中で、その存在を明らかにしているのです。
しかしながら、この心という、象形文字の出来上がった由縁の中に存在しているのが、肉体における臓器ということになるのでしょう。
胃があって、心臓があって、肝臓腎臓があって、何か感情というものは、こういった臓器に、かなり影響しているものと思います。
恋を患って、ものが食べれなくなったり、胃が痛みを覚えたりすることもありますし、怖い出来事に出合った時、心臓が締め付けられるような、圧迫感を感じることもあります。
 はらわたが煮えくり返るとか、腹の虫が収まらないとか、なにか、臓器との関係の中に、感情が大きく左右するような気がします。

最近、臓器移植が沢山、行われるようになりました。
もし、心という、そういった感情が、臓器と密接的な関係であったならば、人は肉体と心によって、人間という形で、社会に貢献出来ているのですが、そして私達が最も大切にするものは、自分を含め、心の在り方なのです。
そんな所から考えたならば、他人の臓器をもらったその人は、どんな形に意識は変化していってしまうのでしょうか?
聞いた話ですが、臓器移植を受けた方が、今までタバコを吸っていなかったのに、タバコを吸いたくなったという話を聞いたことがあります。
やはりそのような現象は、起こるのでしょうか。
臓器の一部ならばまだしも、心臓をそっくりもらってしまったならば、それは考えられる現象なのかもしれません。
心と臓器が、非常に大きく関わっているとするならば、今行われている臓器移植は、心の移植でもあるのです。
そういった観点から物事を捉えたならば、そこをどう乗り越えていくのか、一つ大きな課題を残すことも現実なのでしょう。
しかし、医学が進み、こういった現状で、救われる人は沢山居ます。
だからこそ、その心をもう一度反映させ、逆にその提供者の心と共に、二人分生きなければいけないのかもしれません。
二つの心が一つになり、未来をどう変えていくのか、そんなことを考えながら、そういった現状の中で未来を見つけたならば、とても素晴らしい結果になるのかもしれません。
それを逆に捉えたならば、かえって苦しい毎日を繰り返すことになります。
自分の考えと違ったならば、非常に苦痛を憶えることとなってしまうでしょう。
ただ生きられればいいというわけではないのです。
しかしそれを、素晴らしい方向に考えたならば、社会に貢献出来る、大チャンスを手にしたことになります。
考え方一つで、本当に心の在り方一つで、未来は自由に、自分のものとなるでしょう。
肉体におけるトラブルは、そして臓器のトラブルは特に、心に大きく作用していきます。
健全な心は健全な肉体に宿ると言いますが、逆に健全な肉体を作り上げていくのが、健全な心ということになります。
どちらかというと、後者のほうが正しいように思われます。
心を安定させることが、健康の第一歩であり、近道であるとするならば、心を大切にすることが、最も必要な出来事といえるでしょう。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]