忍者ブログ

不安定な社会生活を営むようになって、現実と非現実をうまく使い分けることも、難しい時代になってきました。
何故ならば、余りにも不可思議な行為が、目の前で必然的に起こり、それを否定するには、肯定するより反って難しい出来事が多すぎるからなのです。
マジックなのかトリックなのかわからないような、本当に素晴らしい、ああいったショーもありますが、実際、神を超えるほどの不可思議な現象も、いとも簡単に作り上げてきます。
目の錯覚とか、観念における感覚のなさの中で、繰り広げられることなのかもしれません。
また、アセンションとか、高次元化とか、UFOはもうすでに来ているとか、宇宙人がたくさん存在しているとか、また、恐山のイタコさんや沖縄のユタさんのように、特殊な能力を持った人達もたくさんいらっしゃいます。
中には、未来を読むことが出来たり、人の心の中に入り込んだり、自分でさえ忘れていたような出来事を、簡単に見つけてくれるような、不思議な力を持った人達はたくさんいます。
今までも、ノストラダムスのように、この世界において、大変素晴らしい予言使者達は、何を残したかったのでしょうか。
また、特殊能力を怖がったヨーロッパでは、魔女狩りという形で、たくさんの命を奪いました。
信じる者と信じない者とでは、全く違う感覚で、そういったことを理解するに違いありません。
唯物論者は、常にそういった不可思議的な行為を否定しようとしますが、それを否定したところで、何の価値も、また意味もありません。

ここで一つ提案したいことは、そういった特殊な現象に対して、まずは否定することをやめるということです。
かといって、肯定しろというわけでもありません。
とりあえずそれを保留することにより、いつかそれを解き明かす日が来ることがあったとしたならば、それは保留することにより、理解される出来事となるのです。
否定しては、全てが終わりです。
そういった面から、私達人間は、人の考えや、不可思議な出来事や、超常現象に対して、まずは知的に保留することにより、そういったものに対する可能性を残すことが出来るのです。
これからは、それらを否定するのではなく、こういった方法が望ましいのかもしれません。
私達がこれから見る、目の前に起こる現象は、誰もが否定したくなるほどの、すさまじい光景となる可能性が大きいのです。
これまでも常に、未来を予想し、一分でも一秒でも早く何らかの手を打つよう、情報を発信してきましたが、その情報が未来にとって、絶対的なものとは言うことは出来ません。
ここで発信された、過激な法則と意識の中で、それを信じるか信じないかは、さほど大きな問題ではないのです。
そういった考え方が存在していることを、一度何らかの形で、記憶の中に保存することにより、要するに、知的に保留することにより、もしそういったことが起こった場合、対処方法が見つかってくるのです。
全否定したならば、もし正しかった場合、何にも対処することは出来ません。
それどころか、逆に自分の未来をなくし、さまよう結果となることでしょう。
何らかの形で未来を予測し、起こりうる現象を想像し、それを否定しないでおけば、もしそれが起こったとしたら、その時に有効性をもたらすような方向に、自分を導いてくれるはずです。

今までも、これからも、この危機的な地球の中で、未来を予測し、過去の過ちを認識し、情報を発信していきたいと思います。
この発信された情報が、役に立つのか立たないのか、そんなことは、未来の中で理解される出来事であり、今それを議論しても、何の意味もないことなのです。
不可思議な出来事や、未来予測は、絶対に正しいというようなことはいえません。
しかし、そんなことを目にすることが、未来の中で小説をも上回るほどの、予測を超えた出来事が起こったとき、一度聞いておいたことがどれほど役に立つのか、それは計り知れないものがあるのでしょう。
過ちを批判するのではなく、過ちであってよかったと、そのように考えてあげたならば、2012年問題を語った人々にも、もしそれがなかったとしても、優しく振舞うことが出来るでしょう。
反ってそれは、良かったことなのだと考えれば、それで済むことなのです。
逆にもっと、厳しい時代がやってくるかもしれません。
未来の予測の中で、一番理解に苦しむのが、人間達の行動なのです。
予測不可能な行動を、人間は常にとるのです。
しかも意識をはずしたところで行う行為は、誰もがそれを理解することは、難しいこととなるでしょう。
突拍子もない発想と、意識の中で、力を持った人々がどんな過ちを繰り返すのかは、想像の域を出ることは出来ません。
未来で起こる現象を、今、理解することにより、回避する方法がもしあったならば、それは貴重な情報となるでしょう。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]